マイクロスコープを使った歯科治療には、複数のメリットがあります。

まず、現在の口の中の状況をきちんと確認できるというメリットです。口の中は複雑であり、人によって歯の形も異なる為、肉眼では見えにくい部分もありました。その点、マイクロスコープを使えば肉眼では見えにくい場所も、しっかりと確認する事が出来ます。こうして確認が行えると、それだけ症状を把握しやすくなるので、適切な歯科治療に繋がると言えるでしょう。続いて、歯を削りすぎずに済むというメリットです。

マイクロスコープを使った歯科治療では、歯を削らなければいけない部分もきちんと確認する事が出来ます。その為、余分に歯を削ってしまうという心配がありません。また、精度の高い歯科治療が受けられるというのも、メリットです。マイクロスコープを使えば、肉眼のおよそ20倍まで拡大する事が出来ます。こうして拡大する事により、これまでよりもずっと精度の高い歯科治療が受けられると言えるでしょう。

さらに、傷口そのものも小さくする事が出来るので、治療後の痛みや腫れも軽くなります。痛みや腫れが心配で治療をためらっているという方も、これなら安心して治療を受けられるでしょう。例えば歯茎を縫う場合でも、髪よりも細い糸を使用するので、細菌も付着しにくくなり、細菌感染の予防に繋がります。こうしたメリットは患者にとって有益なものばかりなので、マイクロスコープを使った治療を検討する事をオススメします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *